舘山寺フラワーパーク、新緑化会、モデル撮影会教室

2018年、フラワーパーク内、新緑化会、モデル撮影会教室のワンポイントレッスンのお手伝いをさせて頂きました。詳しくもう一度説明が欲しい、聞き逃したのでとの要望もあり公開致します。
(注)、あくまで参考資料ですので、こうすれば確実に上達するという確約のある資料ではありません。

--------------テキスト、講習資料
1、立標準 (補足)
2、座り基本 ☆、アンダーデータの作成方法
3、背後、振向き ☆、編集、レタッチ前提のベースデータの作成方法
4、髪の毛いじり

--------------スタッフへのお願い
木陰でお願いしたい、熱中症対策、

--------------最初にご留意頂きたい事、諸注意
1、園内の美化にご協力、ごみはお持帰りザンス!、でお願いします
2、園内には多くの植物、種が植わってます。立入禁止区域にはご注意下さい
3、一般入場者様へのご配慮、車椅子の方やご年配の方のご来場もございます。
道を空ける等、ご協力をお願いして参ります。
4、カメラマンさん同士、撮影は譲合いでお願いします。
(図参照)、最前列は座る、真中は中腰、後方は立ちという感じですと効率良いです。
こんな感じ、後ろから立松、腰松、座り松、・・トトコちゃん、こんな感じでお願いします

5、本日のデータですが、SNS、Twitter、Facebook、Instagram、各種SNSでの画像アップロードは
ご遠慮下さい。コンテストご出展も出来ませんのでご了承下さい。

--------------午前中の講習項目、
1、露出は適正ではなくプラスを意識する、
参考1、白、ホワイトの作成方法、
白は自力で作る事が難しく一番処理が難しい色と言われてます。
露出を大体合わせて後はレタッチで・・・は基本出来ない特徴があります。純粋な白を作成するには技術が必要になります。

白という色は清潔色、データの仕上がりを美しくします。
白は撮影現場で作成、適正より+0.5オーバー程度で調整すると美肌感のあるデータに上がり易いです。


2、連写機能の活用、
モデルさんの瞬きに合って目を閉じてしまった、こうした事にならない為に活用します、
フィルムの方は程々で結構です、
3、肘立ては避ける形、
肘を立てて撮られる方が偶におられますが、他の方も撮り辛い事、カメラの固定も不安定です。
脇を閉めるでお願いします。


4、モデルに声を掛けてみよう、
(ミス浜松のモデルです。緊張している人っ!)
こちらお願げぇ、おけー、有難う、こんな感じで良いです。
5、その他不明な事は、緑の腕章を付けたスタッフが巡回しております。お尋ね下さい。

以上となります、本日は宜しくお願い致します。


補足資料

基本立ポーズ
共通事項、体は捻る、左右は対称にしないが基本、(記念写真、免許書用にならない)

座り基本


後ろ、背中から


アンダーデータ作成
ポートレート撮影会はどうしても単調で記念写真撮影大会になりがちです。
アンダーデータはホラー系、室内撮影や廃墟等のデータ作成には有効、
劣悪な撮影環境、手ブレ、浅い精度も有効に活用、週刊誌で良く見掛ける技法、独特の緊張感が持ち味、わざとノイズを入れる劣化データもデジタルでは効果があります。


レタッチデータ作成

ストロボ
データ
シンクロデータですが、通常ストロボ、遠隔、LEDとライティングテクニックも多様化の昨今です。
ストロボ撮影時のシャッター速度の影響、正面位置でのストロボは凹凸間が無くなりますが、目が瞳になる、そんな演出も可能、


最後に、
本日はミス浜松、ミニ撮影会にご来場下さいまして有難うございました。
便利な機材を使って、高価な備品を購入するも一つの技法ではありますが、本来写真というものは自由であり、楽しいものだと考えます。
こういう物を使って、このように撮りなさいと指示命令を受けて撮るものではありません。

上記に記載した資料はあくまで参考資料であり、皆様方の写真技術を大幅に向上させ、役立つ事を保障する資料ではありません。
技術向上に最も必要な事は、仲間達との触合い交流、実際の撮影現場での雰囲気の共有、体感により身に付く実践技術が上達のキーワードであると考えます。

全国各地で開催されている撮影会を仲間達と共に出掛けてみる、
こうした一歩となる事が私達の望みです。貴重なお時間頂きまして有難うございました。